夫と離れて暮らす専業主婦富田佐知子は高まる性欲を持て余しては自慰行為に浸っていた。

ある日佐知子が住むマンションの隣人保田亮子が佐知子の元を訪れ、淫らな欲情が鎮まらない佐知子にとあるマッサージ師を紹介する。

そのマッサージ師は強力な媚薬を含んだオイルとスチーマーを使い、佐知子の肢体をマッサージの名の元に巧みに支配蹂躙していく。

フルカラー40ページ構成、約4年ぶりのオリジナル作品。

スカトロ描写もありますので苦手な方はご注意下さい。
WEB SERVICE BY FANZA